その他手術

当院では、白内障や網膜硝子体手術、緑内障手術だけでなく、様々な眼の手術を日帰りで行うことが可能です。また、手術前後はくつろげるリカバリールームでゆっくりと眼と身体を休めていただき、眼科専門スタッフにより、安心できる温かいケアをご提供いたします。

硝子体内注射

加齢黄斑変性症の内、網膜内や下に新生血管が発生することにより浮腫や出血が生じて網膜が障害される、滲出型加齢黄斑変性症に対する治療法です。新生血管 は血管内皮細胞増殖因子(VEGF)により誘導されることがわかっており、その働きを抑える作用のある抗VEGF剤を眼内の硝子体内に投与する治療法です。 原因療法に近く非常に画期的な治療法です。

当院では、加齢黄斑変性(滲出型)に各種眼科用VEGF阻害薬(ルセンティス、アイリーア、ベオビュ)で治療をしております。糖尿病黄斑浮腫、病的近視における脈絡膜新生血管、網膜静脈閉塞症に伴う黄斑浮腫の治療にはルセンティスとアイリーアがあります。注射時の痛みを極限まで軽減するために眼科用極細針の34ゲージを使用しています。
治療日は隔週の日曜日ですが、治療当日は来院から治療終了までの所要時間は30分程度でお帰りいただけます。
治療のご希望の方は、ご遠慮なくお問い合わせください。

眼瞼下垂手術

炭酸ガスレーザーを使用して皮膚を切開し、弛んでいる筋肉を縫い縮める方法です。
老化によって皮膚が垂れ下がっていても筋力に問題がない場合は、余分な皮膚を切除して縫合するだけの方法をとります。
また、当院は炭酸ガスレーザーを使用しているためメスでの手術と比較し、出血が少なく、皮膚への負担が少ないため、術後の腫れも軽減できます。

PTK

エキシマレーザーによる治療的角膜切除術(PTK)が健康保険適用で手術できます。
健康保険適用の対象疾患は帯状角膜変性と角膜ジストロフィー(顆粒状角膜変性症やアベリノ角膜変性症など)ですので、これらの角膜混濁による視力低下でお困りの方は是非ご相談ください。

眼瞼内反症手術

炭酸ガスレーザーを使用し、まつ毛の下方の皮膚を切開します。まず弛んでる下眼瞼牽引筋腱膜を瞼板に縫い付け、さらに眼輪筋を短縮し、最後に皮膚を縫合します。
2つの方法で垂直方向と水平方向の弛緩を改善するため、効果も良く、再発もほとんどありません。
また、炭酸ガスレーザーをしようしているためメスでの手術と比較し、出血が少なく、皮膚への負担が少ないため、術後の腫れも軽減できます。

結膜の手術(結膜弛緩症、翼状片、眼窩脂肪ヘルニア)

結膜弛緩症手術

従来はメスを使用し、たるんだ白目(結膜)を切開して糸で縫合していたため、手術時間は長く、術後の異物感も強く出ました。
当院では炭酸ガスレーザーを使用した新しい手術方法で行いますので、手術時間も短く、術後の回復も大変早いです。
手術は点眼麻酔で行い、痛みもなく、手術時間は約5分(片目)程度です。
手術後に予測される合併症としては、一時的に出血、痛み、異物感、流涙、細菌感染等が考えられます。

翼状片手術

翼状片は大きくなると、視力に影響するため手術が必要です。また、乱視の原因にもなるため、白内障手術を控えている方には翼状片の切除を先に行うように勧めております。
手術の麻酔は麻酔と結膜下注射で行い、時間は約15分程度です。
黒目(角膜)上の翼状片組織を丁寧にはがし、白目(結膜)の下にある組織も切除します。
最後に正常な白目(結膜)を縫合して終了となります。
手術後に予測される合併症としては、一時的な出血、痛み、異物感、細菌感染等が考えられます。抜糸を行う1週間後までは特に縫合糸による異物感が強く感じることもありますが、心配はありません。

眼窩脂肪ヘルニア

眼球の後ろにある脂肪が、白目(結膜)の耳側に移動するため、白目(結膜)が黄色く盛り上がった状態に見えます。
そのため、美容的な問題や異物感のため、手術が必要となります。
手術は点眼麻酔で行い、炭酸ガスレーザーを使用し時間は約5分程度です。
白目(結膜)とその下にあるテノン嚢を切り、脱出した脂肪を切除します。再発予防のためにテノン嚢をその下にある強膜に縫合します。
最後に白目(結膜)を抜糸の必要のない糸で縫合して終了となります。
手術後に予想される合併症として、一時的な出血、痛み、異物感、細菌感染等が考えられます。

イボの手術

当院ではCO2レーザーを使用し、切除します。
そのため、痛みや出血が少なく、時間も5分ぐらいで終了します。
イボやほくろのほとんどが良性のものですが、悪性が疑わしい場合などは病理診断を行うことがあります。

アイレーシック(iLASIK)

従来のレーシックは、単に視力検査を基にしたレーザー照射がされていましたが、視力検査では角膜や水晶体の細かい歪みの測定ができないため、それらの矯正はできませんでした。
iLASIK(アイレーシック)では、視力検査結果に加え、個々の眼の細かな歪みを精密に解析し、そのデータを基にレーザー照射を実施することで、一人一人に最適なオーダーメイドでの治療が可能です。
メガネやコンタクトレンズでは矯正できない個々の眼の細かな歪み「高次収差」も矯正することで、「見え方」の質にこだわったレーシックが「iLASIK」です。

アイケアクリニックさいたま上尾

〒362-0036 埼玉県上尾市宮本町3-2 A-GEOタウン209

ご予約・お問い合わせ

048-770-6006

診療時間

9:00 - 13:00

× ×

14:30 - 18:00

× × ×